ホーム  > ウツワトエツケのプチレッスン

《プチレッスン》第21回/基本色の絵具
〜使用頻度の高い上絵具・ピンク編〜

2022年7月14日掲載
 


 
前回(第16回/ブラシミキシングで作る混色
〜松山講師のおすすめ編〜
)で
普段私がよく使用する色をご紹介しましたが、
今回は授業などでも使用頻度の高い絵具をピンク系でご紹介します。
色の使い方や選び方の参考にしていただければと思います。
 

前回はウォームピンクを使った混色をご紹介しましたが、
ピンク系で持っていた方が良い色は、
まずはこの明るめでクリアなウォームピンク、
そして濃いめの赤紫系の
いわゆるマロン系と言われるローズマロンNo.2
この2色があれば、混色の比率の違いでバラなど、
ピンク系全般の絵具をつくることができます。
 
例えばバラを描くには他にも同じ系統でパープルNo.1
パーマネントローズなど使用頻度の高いピンクもあるのですが、
まずは基本の2色、その後他の系統のピンク系を
揃えていくと良いと思います。

※左上の花:ローズマロンNo.2単色で描いています。
 はっきりとした濃い赤紫色です。


※ウォームピンク:ローズマロンNo.2を2:1の割合で混色しています。
 混色比率で濃淡を変えることができます。
 

ローズマロンNo.2は作品のポイントとして
雰囲気を出す際にもおすすめです。

※ベースにモスグレー、ストームグリーンで花を描いて焼成し、
 花びらの際に薄くローズマロンNo.2をのせています。
 

※バラの葉の先にブラシミキシングで
 ローズマロンNo.2をほんのり加えています。
 どちらもふわっとのせることでニュアンスが加わります。

 
ピンク系全般に言えるのですが、鮮やかなピンクほど、
ムラなく描くのが難しいです。
ウォームピンクもローズマロンNo.2も
濃く描こうとすればするほどきれいな面を作るのが難しい…
というご経験は皆さんあると思います。
 
そんな時におすすめなのがパーマネントローズ。
同じ系統のピンクの中ではグラデーションなどが
比較的きれいに描けます。
ピンクをムラなく描いてみたい方にはおすすめです。

 

 

赤紫系のピンクと系統が違うピンクにはコーラルピンクがあります。
サーモンピンク系統の、少しオレンジがかったピンクです。
こちらも基本色では使う頻度が多いので、持っておくと便利な色です。
赤紫系統のピンクと混色すると、更にピンクの幅が広がります。
 
コーラルピンク系統は、花の他に動物の血管が透ける部分、
犬や猫の耳、人間やお人形の頬に使う事も多いです。
いずれもポイントでほんの少しだけ色を差すような使い方です。

※コーラルピンクの花の背景に、
 同じ系統のバーントオーカーNo.1を少し混色しています。
 

※鳥の首の部分にほんのり差しています。猫の鼻や耳などにも使用します。
 

他に、鮮やかな明るめピンクの色を落ち着かせたい時に
私がよく使うのはマルベリーです。
このピンクはほんのり茶色がかった赤紫系統の
少し他とは雰囲気の違う色なのですが、
濃い色なので単独の濃淡の表現で使うことも、
明るめの色を落ち着かせるように混色することもでき、
とても便利な色です。

※マルベリー単独のブーケです。
 濃い色なのでメリハリを付ける単独表現に向いています。
 

※パープルNo.1単独だと明るいので、
 マルベリーを少し混ぜて色を落ち着かせ、かつ濃い色になります。
 

いかがでしたでしょうか。
今回は基本色を中心にご紹介しました。
商品ページにはその他にも
まずは揃えたい基本の絵具
ピンク・マロン・紫系の絵具
で作例と共にご紹介していますので、参考にご覧ください。
(文/講師・松山)
 

★★ 週2回、絵付け情報を配信しています!★★
新商品や講師によるおすすめ商品情報、
ちょっとした絵付けのテクニックなどを
盛り込んだ、お得なメールマガジン
〈ウツワトエツケ通信〉を週2回配信しています!
ご登録は無料ですので、ご希望の方は
下のバナーをクリック↓してご利用ください。

       
  • ショッピングガイド
  • メールマガジン
  • コラム
  • フリーページ
  • 絵具
  • 筆
  • オイル関連
  • 他の道具
  • テキスト関連
  • ジュエル
  • 白磁
  • 転写紙
  • 作品販売
  • 商品ページで動画がご覧いただけます
  • インスタグラム
  • スクール

カテゴリーから探す



インスタグラム

メールマガジン
【営業日カレンダー】
2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
定休日は土日祝日(ピンク色)です。

カテゴリーから探す