絵具ケース4個セット(8) ※ネコポス不可

851004

968円(税込)

在庫状況 残り15です

購入数

主にオイル系で練った絵具を
保管する、8個に区切られた
ケースの4点セットです。

通常はピルケースとして使ったり、
小さいものの保管に使われる
ケースです。現在扱っている
ガラスビーズなども、こちらに入れて
保管すると作業上便利です。

こちらのケース、似たようなものは
様々な所で見かけるのですが、
適度な大きさと、入り口が斜めの
カーブになっている(よく見かける
のは真っすぐなものが多いのです)
所が練った絵具の出し入れに
便利なのです。

「溶いた絵具って保管できるの?」と
思った方もいらっしゃるかもしれません。
授業で沢山の絵具を使用する時、
粉から絵具を溶いていますと授業時間
全部使ってしまうことになってしまいます。

あらかじめ粉を事前に不乾性の
➡ミキシングオイルでパテ状に練って
保管しておきますと、使う時に
ペインティングオイルで伸ばすだけで
すぐ使うことが出来、とても便利です。
保管する際に大敵なのがホコリなので、
そういった意味でもこのケースは優秀です。

ミキシングオイルで溶く際に
気を付けたいのは、オイルを
加えすぎないこと。ようやく粉が
まとまった「ツヤのないパテ状」が
ポイントです。ちょっとでも
ツヤが出る状態で保管すると
数日経つと分離してしまいますので
お気を付け下さい。

また、遅乾性のペインティングオイルで
練った絵具が余った場合に保管する
ために使うこともあるのですが、
こちらも注意が必要です。
ブルー系や紫系の絵具に多いのですが、
あまり日持ちしません。

1日くらい経つと粒々の粗い粒子が
出て、練り直しても粒は消えません。
色によっては数日持つものも
ありますが、ペインティングオイルで
練ったものは長い間保管するもの
ではなく、早く使い切る位の
感じで保管して頂くものと
思っていた方が良いかと思います。

ちなみに水溶性メディウムで
練ったものも乾燥してしまうと
使いづらいので、こちらも保管
出来ないことも無いのですが、
やはり長期保存はあまり向かないです。

(文・講師/松山)

サイズ:85×65×高さ13mm
材質:ポリプロピレン

カテゴリーから探す