サクラ【陶磁器用粉末上絵具】

851751

1,155円(税込)

在庫状況 在庫4

購入数

名前の通り、桜を描く際大変適した色です。明るすぎず薄すぎず、ちょうど良いやわらかさです。

名前の通りの、桜を描く時に使うような色としてちょうどいい色ですが、
同じような和絵具の『うす桜』が盛り絵具であるのに対して、
こちらは洋絵具なので、平塗りをするような形で使うのが基本です。
サンプルとして取り上げている見本では、
サクラに『つや出しフラッキス』を加えて、和絵具と同様の風合いに仕上げています。
比べると、うす桜より、サクラの方が少し濃いめになります。

純粋にピンクのパステル色としても、パディングなどに非常に使える色です。
他の色同様、白を混ぜてのパディングは、
なかなか思ったようなホワイトブレンドの色にならないので、
気に入った中間色はやはり手元にあると便利です。

(文/講師・江川)





【陶絵付専用上絵具 メインカラー】
ベーシックな基本色から微妙なニュアンスの中間色までバリエーション豊富に揃えられた、当店オリジナルの陶磁器用絵具です。
絵具の粒子をより細かくしたため、混色をしてもにごりがなく、焼き上がりはなめらかで明るく美しい発色に仕上がります。

---------------------------------------------------------
●容量 :10g
●種類 :陶絵付専用 低鉛耐酸粉末上絵具
●焼成温度 :760〜840℃(適温800〜820℃)
---------------------------------------------------------

【商品のご使用について】
ーご使用前にご確認くださいー

●陶絵付専用の粉末上絵具です。
●陶絵付以外の用途には使えません。
●ご使用の際は専用の溶剤が必要です。→溶剤はこちら
●必ず陶磁器にお使いください。コレール(強化ガラス食器)はお使いいただけません。
●絵具を器に焼き付けるには、専用の電気炉で760〜840℃での焼成が必要です。
●電子レンジなどでの焼成はできませんので、ご注意ください。
●絵具で描いた器は、必ず指定の温度で焼き付けてからご使用ください。
●陶絵付用の絵具は塗る面が均一でなく、厚塗りの部分があると剥離し、
薄塗りではツヤが出ず、定着が弱くなります。食器として安全に
お使い頂く為に、適切な量を使用するように充分ご注意下さい。

※閲覧環境によって、商品のお色やイメージは実際と異なる場合がございます。

レビューはありません。

カテゴリーから探す