ペインターズアームレスト(トール) ※ネコポス不可

857351

4,840円(税込)

在庫状況 残り2です

購入数

絵付け作業時には、やはり描いている手を安定させるのが、第一。
グラグラしてしまうと、もうそこで線がブレてしまいます。

アームレストはそれを解決するために作られた、
透明なアクリル製の、筆を持つ手を支えるブリッジですが、
現在お取り扱いしている
➡『ペインターズアームレスト(ハード)』に加え、
以前にも陶画舎でお取り扱いのあった、
背の高い「トール」サイズの販売を始めました。

スープ皿など、少し深みのあるお皿や
マグカップ、ポットなど、
高さのある所に絵付けをしたい時、
ちょうど作業しやすい高さに手が置けます。
支える手の方も疲労することなく、
長い時間の作業でも安心です。

さらに他のツールと併用すると、
より便利に使える場面があります。
まず一緒に使えてより便利なのはロクロ。
丸いお皿にきれいな線は引きたいけれど、
回転するロクロの上に筆先を置くことに、
難しさやこわさを感じて断念する方も
きっと多いことでしょう。

でも実は手が安定していれば
何も不安になることはないのです。
ロクロのすぐ横にアームレストトールを置いて
そこに筆を持った手を乗せれば、
安定して、簡単に、ロクロ線を引くことが出来ます。
このページの下にロクロと組み合わせた
動画がありますので、どうぞそちらもご覧ください。

➡ロクロ19cm径

同様に、やはり支える手に負担をかけない、
プロ仕様の道具、『ペインターズターンテーブル』。
ファンの方も多い道具ですが、
こちらとアームレストトールを組み合わせるのも
より安定して作業が出来て非常に便利です。
こちらも使用風景の動画がありますので、
ご確認ください。

➡ペインターズターンテーブル




こちらはロクロと組み合わせての使用例です。
手をしっかり固定出来るので、ストレスなく綺麗な
ロクロ線を引くことが出来ます。



動画の0:46〜あたりで使用しています。
ターンテーブルは少し手の位置が高くなるので、
支えになるものがあると更に作業しやすくなります。





アームレストトール、長刀筆、ロクロ、ペンワークマット金を使って金のロクロ線を引きます。

《使用道具》
857351 ペインターズアームレスト(トール)
850319 長刀筆4号  
856044 ロクロ(成形用)19cm径
851266 日本金液 ペンワーク専用マット金25% 5g

金液は粘性が高いため、絵具のロクロ線と比べ、
線がかすれやすくなります。
今回はお皿のリム(縁)の際にロクロ線を引きますが、
器の歪みなどで更に作業がしづらいため、

まずは回転を速くしてベースの線を入れる

回転を遅くして手をしっかり固定しながらかすれた部分に金を足す

最後に回転速度を上げて仕上げる

の手順でロクロ線を引きました。

ペインターズアームレストトールは
19cmロクロの上に渡せるので、手をしっかり固定出来、ロクロの回転が
遅くてもブレずに作業が出来、便利です。

長刀筆はロクロ専用筆です。
その形状から筆先が広がりにくいため、
細い線が引きやすくなっており、また
ナイロンの毛質が金を多く含みすぎないので、
少量の金線を引く際に向いています。

また、金は滑らかで粘性の少ない
ペンワークマット金に少量の
金油を希釈して使用しています。
ペンワークだけでなく、ロクロ線にも
おすすめです。

(文・講師/松山)
このサイトに記載している文章・画像の無断転載を禁じます。


サイズ:347×74×高さ100mm/アクリル厚8mm
材質:アクリル樹脂
原産国:日本

★★ 週2回、絵付け情報を配信しています!★★
新商品や講師によるおすすめ商品情報、
ちょっとした絵付けのテクニックなどを
盛り込んだ、お得なメールマガジン
〈ウツワトエツケ通信〉を週2回配信しています!
ご登録は無料ですので、ご希望の方は
下のバナーをクリック↓してご利用ください。

カテゴリーから探す