【陶磁器用転写紙】線描転写紙『宴の巻』

855644

2,750円(税込)

在庫状況 残り1です

購入数

【 陶絵付作家 有坂多絵子先生によるオリジナル転写紙】

平安時代を思わせる文様や有田焼の文様、
ひな祭り、月の宴などの文様をちりばめました。


※この転写紙は陶磁器専用です。
上絵焼成のできる電気炉で780〜800℃で一度焼成してから、線の中に絵具で色を付け、
再度780〜800℃で焼成してください。
※和絵具・洋絵具のどちらも使えます。

→和絵具はウツワトエツケ【和】シリーズがおすすめです。





【彩色のポイント】
・和の盛絵具(厚く盛り上げる絵の具)の場合は、牡丹の花のスジなどの赤い線の部分に色の濃い絵の具をのせると、
赤い線が見えなくなってしまうことがありますのでご注意ください。厚く盛らずに使う上絵の具の赤が向いています(おすすめ色→【和】シリーズ朱赤九谷赤)。
・花のシベなどには色を付けない方が綺麗に仕上がります。
・黒の線と青い線の部分には、濃いめの絵の具や盛り絵の具をどんな風にのせても綺麗に仕上がります。
・黒のバックの部分には、秋草などを金彩で施すと素敵な仕上がりになります。

・有坂多絵子先生の著書『染め付け』に掲載された図案を抜粋して作られた転写紙です。

・見本の作品はウツワトエツケ【和】シリーズの絵具を中心に使用しています。








-----------------------------------
サイズ:220×290mm 2枚入
焼成温度:780〜800℃推奨

日本製 
-----------------------------------

※閲覧環境によって、商品のお色やイメージは実際と異なる場合がございます。

★★ 週2回、絵付け情報を配信しています!★★
新商品や講師によるおすすめ商品情報、
ちょっとした絵付けのテクニックなどを
盛り込んだ、お得なメールマガジン
〈ウツワトエツケ通信〉を週2回配信しています!
ご登録は無料ですので、ご希望の方は
下のバナーをクリック↓してご利用ください。

カテゴリーから探す