一緒に購入されている商品

購入数

線描きや面を塗るための基本的な朱色っぽい、やや明るめな赤色。
※盛上げては使いません。

赤は、和の絵付けの中心になる色です。
そして当ショップでは、この朱赤と九谷赤が和の赤になります。

その中で九谷赤はコクと深みがある赤で、
朱赤は、それに比べると明るめな、
名前の通り、朱色に近い赤です。

和の上絵付けをした時、
他の緑や青、黄色などと合わせた場合、
朱赤はよりなじみやすい色になります。
それと同時に、
赤が本来持つ濃淡表現のしやすさももちろんあるので、
まず和の赤で1つ用意するならこちらがおすすめです。

(文/講師・江川)









【陶絵付専用盛絵具 和】
日本古来の伝統色を取り入れた和のカラーシリーズ。ガラス質の光沢と、透明感を楽しむことができます。
有田や九谷のような色伏せの風合いにはもちろん、西洋絵付の色盛としてもお使いいただけます。
※九谷赤と朱赤は盛上げては使いません。

-------------------------------------------------------
●容量 :10g 
●種類 :陶絵付専用 低鉛耐酸粉末盛絵具
●焼成温度 :760〜820℃
(適温800〜820℃)
-------------------------------------------------------

【商品のご使用について】
ーご使用前にご確認くださいー

●陶絵付専用の粉末上絵具です。
●陶絵付以外の用途には使えません。
●ご使用の際は専用の溶剤が必要です。
《和》シリーズにおすすめの溶剤はこちら→水溶性メディウム速乾性
●必ず陶磁器にお使いください。コレール(強化ガラス食器)はお使いいただけません。
●絵具を器に焼き付けるには、専用の電気炉で760〜820℃での焼成が必要です。
●電子レンジなどでの焼成はできませんので、ご注意ください。
●絵具で描いた器は、必ず指定の温度で焼き付けてからご使用ください。

※閲覧環境によって、商品のお色やイメージは実際と異なる場合がございます。

レビューはありません。

一緒に購入されている商品

カテゴリーから探す