ホーム  > ウツワトエツケのフリーレシピ

 

〜鬼や恵方巻を楽しく描こう〜
節分のプレート

2022年12月28日掲載
 



今回は節分をテーマに『赤鬼と青鬼』、『恵方巻』の
2種類の絵柄を用意しました。

福を呼び込むために豆まきで追い払う『鬼』と、
その年の吉方を向いて食べると縁起が良いとされる
太巻きの『恵方巻』。
どちらもパディングと簡単な筆づかいなどで描けますので
ぜひ両方の絵柄にチャレンジしてみてください。

節分で使う楽しいお皿をご家族の方と一緒に作った後は
描いたお皿に海苔巻きや御豆をのせて
楽しく邪気を払いましょう!


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


〈赤鬼と青鬼・制作手順〉

1

『スタビロALL鉛筆8008 赤軸』や
ボールペンを使って下絵を描きます。
『マスキングテープ』を貼るので、
スタビロ鉛筆で下絵を描いた場合は
『ファインポイントペン0.1mm 黒 油性』で点描すると
下絵がよく見えて作業がしやすいです。


2

赤鬼と青鬼が隠れるようにマスキングテープを貼り
『NTカッターD-400』で切り取ります。

 

3

『Newミニパレットナイフ』と『パレットタイル』を使い、
『水溶性メディウム速乾性』で
『朱赤』、『アクアブルーNo.1』、『灰桜』、
『うす桜』、『ブラック』、『山吹』、
『ゴールドレリーフパウダー(レッドゴールド)』
を溶きます。
水溶性メディウム速乾性は
すぐに乾く性質がありますので、
乾いてしまうのが心配な方は
使用する直前に絵具を練ってください。

絵具を溶く固さは、
パレットナイフで搔き集めた絵具が少し動く程度です。
パディングで使用する朱赤、アクアブルーNo.1、灰桜は、
気持ち柔らかめに練っておいてください。
固く溶きすぎるとパディングする際、絵具が乾いてしまい
作業がしづらくなってしまいます。


 

4

「パディング用スポンジ(*)」に朱赤を直接取り、
タイル上で馴染ませてからパディングをします。
さらに、新しいポンポンにアクアブルーNo.1を取り
同じように馴染ませてからパディングします。

水を混ぜると乾きが早くなりムラになりやすいため、
水は混ぜません。
絵具を厚くしすぎると絵具が縮れたり、
剥離する場合があります。
 

パディング用スポンジ(*)
→『ラップテープ』を二重にして、手芸用のわたをつめてまるめたものです。商品ページの作り方を参照してください。



 

5

絵具の表面が軽く乾いてきたらピンセットなどを使い、
マスキングテープを剥がします。
絵具に触れないように慎重に剥がしてください。




6

絵具の表面が少し乾いてきたら『ゴムピック』などを使い
目や口などを白く抜きます。
絵具が乾いているとゴムピックでは抜けませんので、
竹串で抜いてください。
ゴムピックや竹串の先端に付いた絵具は
ペーパーで拭き取りながら作業してください。


 

7

ゴールドレリーフパウダーで鬼の角を描きます
水を含ませた『面相筆(黒狸)小』で
乳液程度の固さになるように溶いてから
筆の根元までしっかりと絵具を取り、
筆先を整えてから盛り上げるように色を塗ります。

 

8

7と同様に筆にたっぷりと絵具を取り、
うす桜で頬の色を塗ります。

 



9

面相筆を使い髪の毛を描きます。
赤鬼は灰桜、青鬼は山吹で描きます。
お好みで目と眉毛、鼻を灰桜で塗ります。

 

10

面相筆を使い、ブラックで金棒を描きます。

 

11

ブラックが完全に乾いたら、
面相筆に乳液状に溶いた灰桜をたっぷりと取り、
上から被せるように塗ります。
パディング用スポンジでパディングしても構いません。

820℃程度の温度で焼成して完成です。
 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


〈恵方巻・制作手順〉

1

スタビロ鉛筆やボールペンを使って下絵を描きます。
マスキングテープを貼るので、
スタビロ鉛筆で下絵を描いた場合は
ファインポイントペンで点描すると
下絵がよく見えて作業がしやすいです。


2

恵方巻が隠れるようにマスキングテープを貼り
カッターナイフで切り取ります。

 

3

パレットナイフとタイルを使い、水溶性メディウムで
ブラック、灰桜、山吹、うす桜、もえぎ、びいどろ、
ゴールドレリーフパウダーを溶きます。
水溶性メディウム速乾性は
すぐに乾く性質がありますので、
乾いてしまうのが心配な方は
使用する直前に絵具を練ってください。

練ったブラックを水を含ませた『特製 付立筆』で
乳液程度の固さになるように溶きます。
筆の根元までしっかりと絵具を取り、筆先を整えてから
写真を参考に恵方巻の真ん中と両端に色を塗ります。

 



4

絵具の表面が少し乾いたら、ゴムピックや竹串を使い
恵方巻の丸みに合わせて白く抜きます。


?

5

ブラックが完全に乾いたら、
パディング用スポンジに直接取った灰桜を
パディングします。
絵具の表面が軽く乾いてきたら
マスキングテープを剥がします。


6

面相筆を使い、
灰桜、山吹、ゴールドレリーフパウダー、
うす桜、もえぎ、びいどろで具の色を塗ります。

最後に灰桜で海苔と、極々薄くご飯粒を描いて
820℃程度の温度で焼成して完成です。

マスキングとパディングは
とても気軽に形を作れるのでおすすめの技法です。
水溶性メディウムを使いましたが、
オイルの方が作業しやすいようであればオイルを
使っていただいて構いません。
いろいろなものに応用ができますので
ぜひチャレンジしてください。

 

※ 制作に関してのご注意 ※


〈絵具の厚みと安全性について〉
 
絵具は、部分的に厚すぎると、焼成後剥離し、
逆に薄すぎると、絵具量の不足によりつやもなく、
場合によっては酸性の強いものを
長時間載せておくと、絵具に含まれる
金属成分が溶け出すことがあります。
 
適度な厚みの絵具が、きれいでつやがある、
そして使用上安全な焼き上がりの条件となります。

 


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 
〈使用した道具〉


水溶性メディウム
速乾性 20ml

 

ブラック


 

アクアブルー
No.1

  

ゴールドレリーフ
パウダー
(レッドゴールド)

山吹


 

灰桜


 

うす桜

 

 

朱赤


 

もえぎ


 

びいどろ


 

Newミニ
パレットナイフ

 

パレットタイル
15cm

 

クリーニング
アルコール 50ml

 

スタビロALL鉛筆
8008 赤軸

 

ファインポイント
ペン0.1mm
黒 油性

ラップテープ


 

3Mマスキング
テープ 9mm

 

NTカッター
D-400

 

ゴムピック


 

面相筆
(黒狸)小

 

特製 付立筆


 


 
  • ショッピングガイド
  • メールマガジン
  • コラム
  • フリーページ
  • 講師おすすめ
  • 絵具
  • 筆
  • オイル関連
  •    
  • 他の道具
  • テキスト関連
  • 白磁
  • 転写紙
  • セール
  •       
  • 商品ページで動画がご覧いただけます
  • インスタグラム
  • スクール
  • ギャラリーショップ

カテゴリーから探す



インスタグラム

メールマガジン
【営業日カレンダー】
2023年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2023年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
定休日は土日祝日(ピンク色)です。

カテゴリーから探す