(600℃焼成)ガラス用 パールレリーフパウダー【粉末絵具】 ※注意!陶磁器には使えません

853072

1,925円(税込)

在庫状況 在庫3

購入数

ラメ感のある真珠色の盛りや装飾が作れます。

薄塗りから盛り上げまで可能です。
陶磁器用のパールレリーフパウダーよりもややマットな仕上がりになります。

【パールレリーフパウダーの使い方】
見た目は真珠色の粉絵具です。
薄めに塗り、真珠色の絵具として使ったり、
絵具を濃いめに使って、レリーフ状にしたり、盛り上げたりできます。
溶剤は油性、水溶性どちらも使えます。

【レリーフパウダー 使用上の注意】
●食品や口に触れる部分への絵付けは避け、装飾用としてお使いください。
●固着力に優れた絵具ですが、塗る生地に合わない場合は剥離することがあります。
●焼成で溶けにくい性質なのでビーズ等の接着には向いていません。
●立ちもの、傾斜のある部分には定着の良い
レリーフオイルをおすすめします。

ガラス絵具の描き方や使い方についてのコラムもございますので合わせてご覧ください。
《プチレッスン》第24回/白系ガラス絵具の使い分け
《プチレッスン》第10回/続・ガラス絵付け ちょっとしたアイデア編
《プチレッスン》第9回/夏に向けてガラスの絵付けレッスン


---------------------------------------------------------
●容量 :10g 
●種類 :ガラス絵付専用 低鉛耐酸粉末絵具
●焼成温度 :600℃
---------------------------------------------------------

【商品のご使用について】
ーご使用前にご確認くださいー

●ガラス絵付専用の粉末上絵具です。ガラス絵付以外の用途には使えません。
●ご使用の際は専用の溶剤が必要です。
おすすめの溶剤 : 水溶性メディウム速乾性
●絵具を器に焼き付けるには、専用の電気炉で600℃での焼成が必要です。
電子レンジなどでの焼成はできませんので、ご注意ください。
●絵具で描いた器は、必ず指定の温度で焼き付けてからご使用ください。

【ガラスの焼成について】
ガラスは陶磁器に比べて、温度に非常に敏感です。以下の点にご注意ください。

●焼成温度は600℃です。(焼成温度は窯のサイズや作品の量などによっても多少変わります)
●絵付けを施す器は、必ずソーダガラスの商品をお使いください。
●必ず試し焼きを行ってください。
●焼成は、物と物との間隔を充分にあけ(5cm以上)、キープ時間なしで焼成してください。
●原則として、棚板は1段のみで焼成してください。

※閲覧環境によって、商品のお色やイメージは実際と異なる場合がございます。

★★ 週2回、絵付け情報を配信しています!★★
新商品や講師によるおすすめ商品情報、
ちょっとした絵付けのテクニックなどを
盛り込んだ、お得なメールマガジン
〈ウツワトエツケ通信〉を週2回配信しています!
ご登録は無料ですので、ご希望の方は
下のバナーをクリック↓してご利用ください。

レビューはありません。

カテゴリーから探す