ジュエルフラッキス【陶磁器用粉末盛絵具】

851963

1,045円(税込)

在庫状況 残り6です

購入数

単体で少し厚みをつけて透明度のある盛り上げにしたい時やメインカラーなどの上絵具にグラデーションの盛りを施したような効果が出せます。
※単体使用時は完全な透明ではなく乳白色を帯びた透明色になるため、置く下の色によっては白っぽい盛りに見えることがあります。




【ジュエルフラッキス】
ジュエル絵具の透明色です。透明のまま単独で使用することもできますが、下地に通常のメインカラーなどの上絵具をグラデーションで描き、一度焼成をしてからその上にジュエルフラッキスを盛って再度焼成するとグラデーションの盛りを施したような効果を出すことができます。




-----------------------------------------------------------
●容量 :10g
●種類 :陶絵付専用 低鉛粉末盛絵具
●焼成温度 :800〜820℃
-----------------------------------------------------------

【グラデーションの盛りの表現の制作例】
★第1焼成(820℃)写真

水溶性メディウム(速乾性)でハチミツ状に溶いたバーガンディに少量の水を加え、花と葉のラインを細めの面相筆で描く。
完全にラインが乾燥したら、その上からペインティングオイルでマヨネーズ状に溶いたローズマロンNo.2ホーリーグリーンをグラデーションで描く(平筆を使用する)。

★第2焼成(800℃)写真
溶剤で練り歯磨き状に溶いたジュエルフラッキスに少量の水を加え、やわらかめのマヨネーズからハチミツ状にゆるめる。
花と葉の上に、丸筆などを使用して盛る。

【商品のご使用について】
ーご使用前にご確認くださいー

●通常のメインカラー上絵具との混色はできません。
作品例のように、一度上絵具を焼成してからその上にジュエルフラッキスを盛って焼成しましょう。
●上絵具の種類によっては、ジュエルフラッキスを盛った場合、下地の色に変色や白濁が起こる場合があります。
作品などに取り入れる際にはテスト焼成をすることをおすすめします。
●下地の上絵具が濃かったり、ジュエルフラッキスを厚く盛りすぎると白濁する場合があります。
●水溶性メディウムをおすすめしますが、もし他のオイルを使う場合は粘性のあるものをお使いください。
●磁器の生地に合わない場合は、剥離することがあります。




動画【ジュエル絵具・和絵具の溶き方】
使用したお道具はこちら

Newディテールライナー小
水溶性メディウム速乾性
ジュエル絵具シリーズ
和絵具(盛絵具)シリーズ

※閲覧環境によって、商品のお色やイメージは実際と異なる場合がございます。

レビューはありません。

カテゴリーから探す